HOME  > ブログ

イチゴ培養順調!

お預かりしたイチゴの親株から頂茎を採取、培養開始から約半年経過いたしました。

MS1/4を基本組成とした培地で初期培養から驚異的な成長スピードの3週間サイクルで液体培養の

継代を繰り返し、個体数増殖に専念した培養方法、培地でしたがそろそろ増殖スピードのアクセルを

緩め、苗の健全化へ向けてのシフトチェンジです。

液体培養では、成長増殖スピードは良いのですが、植物組織が軟弱になってしまいます。そこで、

塩基組成やホルモンはそのままに、糖を改変した液体培地で培養すると、植物個体が肥大し赤みが

かり健全苗を呈しているのですが、しかしいまひとつ葉の色や堅さを見てもガッチリとした苗とは言え

ず、順化時にはおそらく苦労するであろうと予測されるため、有機物含有の固体培地へ移植しまし

た。

IMG_1535-1.jpg

IMG_1545-1.jpg

苗株全体が赤みを帯び、葉の緑の濃さが増してイチゴらしくなってきました。発根も順調です。

納期までのタイムリミットはあと5ヶ月。この状態で増殖育苗していきたいと思います。